0b54b649db7574fc9763930a1506461a_s

最近のニベアの青缶ブーム、顔にもつけてみたところ・・・?

最近、ニベアの青缶のブーム再来と言った感じですね。お店でも前よりもニベアを見かけることが多くなったような気がしますし、実際インターネットを見ていてもニベアが話題になっているのをよく見かけます。青缶が高級化粧品と成分が一緒?なんて信じられない話ですよね。

ハンドクリーム代わりに使っていたニベア

カサついたときに、手につけていただけでしたが、最近の青缶ブームを受けて、さっそく顔にも使ってみました。いつも使っている美容液や乳液よりも固めですので、多少伸ばしづらくはありました。

しかし手の上で少し揉んでから、温めて使うと伸びが良くなるような感じがします。夏場はそのまま使っても柔らかいですね。

たっぷりめに使うのが良い!と口コミにあったので、肌が隠れるくらい厚めに塗ってみました。

肌に浸透するというよりは、パックの効果で肌がしっとり柔らかくなるという感覚がします。表面がかっちりと覆われている感じです。

夜につけると、ベトベトして枕にクリームがつくのが気になりましたが、朝にはあんなに塗ったクリームがすっかり消えていました。やっぱり、枕についてしまったのでしょうか・・・

安いのに効果は抜群

朝、鏡で顔を見るといつもより肌が潤っているような気がしました。

しっとりする効果はあると予想していたのですが、こんなにも違ってくるとは正直思っていませんでした。青缶ひとつ500円ほどです。かなり安いと思います。そしてお風呂にしっかり入ってから塗ると、より効果的だった気がします。

香りもほとんど感じませんし、何よりコストパフォーマンスが凄すぎます。普通の美容液でしたらこんな値段では絶対に買えないと思いますが、効果もあまり変わらないような気もします。

値段が安いので本当にケチらずたくさん使うことが出来ます。

チューブタイプのものも出ているので、持ち運びにはそちらを使っています。

旅行に行く際も、このチューブだけ持っていけば良くなったので大変ラクになりました。ニベアのクリームはこれから乾燥する時期には手放せなくなりそうです。