ニベアのコスパは最高

スキンケアにお金をかけられない時はニベアが一番

ニベアは、若い頃からハンドクリームを使いっていましたが、いろいろなスキンケアを試すようになってからは、オイリーなのが苦手で少し遠ざかっていました。しかし、スキンケアに、あまりお金をかけられなくなったのもあるのかニベアについて、だいぶ考えが変わりました。

ニベアをまた使ってみようと思ったきっかけ

きっかけは、美容記事を読んだからです。海外に行くことが多い女性が、飛行機に乗る際に、必ずニベアの青缶を持って行き、乗っている間、ニベアを顔にたっぷり塗るそうです。

ニベアをたっぷり塗ることで、機内の乾燥から肌が守られて、ふっくらもちもちの肌になるそうです。

ニベアはべたつくイメージがあり、もともと、脂性肌の私には、絶対合わないと思っていました。

しかし、40代になりニキビができづらくなったので、使ってみようという気持ちになりました。

普段のスキンケアは、オールインワン化粧水を塗るだけです。夏場はこれだけで十分ですが、乾燥が気になる秋口以降、オールインワン化粧水だけでは物足りません。

ナイトクリームを考えましたが、値段が1万円前後するので、今の私には到底手が出ません。

実際にしばらく使ってみて思ったこと

そこで、思い出したのがニベアの青缶です。最初、小さいサイズの青缶を購入しましたが、すぐに使い切ってしまいました。やはりニベアの良いところはその保湿力とコストパフォーマンスだと思います。1缶500円しないで買えるので、思う存分、たっぷりと使うことができます。

寝る前に肌に塗ります。たっぷり塗って寝るのですが、少し枕についてしまいます。寝ている間に保湿されるためか、翌日の朝の肌は、しっとりしています。

ニベアは、油焼けするとネットで見かけたことがありますが、朝に洗顔をして落とせばよいのでそんな心配は全然ありません。

今は、たっぷり大容量のタイプを愛用しています。これからの感想の季節、本当に重宝します。