ニベアで妊娠線予防

妊娠線予防に久しぶりにニベアの青缶を使ってみた

ニベアの青缶といえば、スキンケア用品の定番中の定番です。周りの友人もよく使っています。私自身も学生の頃はハンドクリームが家にあったのでよく使っていましたが、最近はしばらくは他のものを使ってました。ですが最近ニベアの再ブレイクが来ているようですね。

またニベアを使うようになったきっかけ

最近、ニベアの青缶を使用する様になったきっかけは、妊娠したことです。妊娠線予防クリームを使っていたのですが、専用のものは値段が高く、もっと手軽に量を気にせず使えるものはないかと探している時に、経産婦の友人からニベアの青缶がいいよと教えてもらいました。

ドラッグストアーで500円くらいだったので、あまり効果や使い心地は期待していなかったのですが、使ってみて驚きました。

まず匂いは優しい香りで、たくさんつけてもきになりません。一見見た感じ、ボテっとしていてあまりのびなそうですが、実際につけてみると着け心地はなかなかよいです。

白いクリームが馴染むまで肌にぬりこむと、しっかりと肌が覆われて保湿されている感じがします。

妊娠線はできてしまったけど・・・

また、私はアトピー持ちで市販の保湿剤では肌が荒れてしまうことも多かったのですが、ニベアの青缶では全く荒れることはありませんでした。

皮膚科で保湿剤をもらうよりもニベアの青缶の方が安く、コストパフォーマンスも良い為、妊娠している間はずっとリピートしていました。

妊娠中ずっとニベアの青缶をお腹や太ももに塗り込んでいましたが、体重が15キロ増えてしまったせいか、残念ながら臨月には大きな妊娠線が一本できてしまいました。

やはり専用のクリームにすればよかったのかな、とも思いながら、妊娠中はニベアを使っていました。妊娠線ができてしまっても、しっかり保湿を続けていると跡も薄くなっていくようです。

今はニベアは使っていませんが、ボディーショップのボディークリームを使っています。

いろいろ調べていると、妊娠線ができてしまってもケアができるクリームもあるようなので、今後使っていくのもいいかなと考えています。

後から知りましたが、やはりニベアは保湿力はとても高いですが妊娠線予防には向いてないみたいですね・・。こちらのサイトを参考にしました。