とっても万能ニベアクリーム

ニベア=ハンドクリーム という常識を覆すニベアの青缶

ニベアの青缶を久しぶりに使ってみようと思ったキッカケはまとめサイトでした。なんでも、ある高い基礎化粧品の成分とほぼ同じらしく、これひとつでお顔にパックしたりヘアケアに使ったり全身の保湿クリームに使ったりととても万能なクリームとのこと。小さい頃からニベア=ハンドクリームと思っていたので、顔や髪につけるという使用方法に心底驚いたのが正直なところです。

早速ニベアの青缶を購入

薬局でよく見掛けるニベアの青缶。大抵の薬局には置いてあると思うので、手に入りやすくなんにでも使える万能クリームです。

ニベアの青缶は冬に限定デザインを毎年出しているようで、限定デザインのものも売られていました。せっかくなので限定デザインのニベア青缶を大と小両方購入。

その日の夜、まとめサイトで見たように使ってみることにしました。

使い方はいつもの化粧水と乳液をつけ、そのあとにニベア青缶を顔全体に薄く伸ばし、仕上げにベタつき防止のためにベビーパウダーを軽くふるというものです。同時にベビーパウダーも購入していたのでもうわくわく。準備万端です。

周りについているビニールを剥がし、開けてみるとアルミで保護されていました。

注意事項通り指を切らないよう気を付けて開けると、真っ白なクリームがなみなみたっぷり!ふわっと優しい香りが広がります。清潔感のある香りです。

さっそく顔につけると伸びが悪い・・・手のひらである程度温めてから顔に乗せると良さそうです。

私はズボラなので、顔の5点につけたまま歯磨きをして顔の上で温めていますが、それでもきちんと伸びが良くなります。

そしてベタ付きですが、これは本当にすごいです。ベッタベタ。せっかく洗った髪もオイリーっぽくなりそうなので、仕上げのベビーパウダーは欠かせません。

しかし、この保湿力は本物です!とてもしっとりします。

そのまま一晩眠り、翌朝顔を洗うとすっごく顔がもっちもちに!初めて使ったときは本当に感動しました。こんなにも効果が出るとは…その他にも肌が白いような?きめ細かいような?と、とても嬉しくなったのを今でも覚えています。

肌が弱くても使える、強い味方

私はアレルギーは持っていないのですが、少し肌が弱く、化粧品によっては赤く腫れてしまうこともあるので、特に基礎化粧品には気を付けています。ニベア青缶は最初はピリッとしたような気がしましたが、それは最初だけで、今はなんのトラブルも無く使用できています。

むしろ、徹夜明けなどちょっと無理をした日の夜に塗ると、肌の調子が回復するので、私には合っているようです。

ニベアの青缶のサイズは小56g、大169gで、お店によると思いますが大体200円前後と500円前後。

ベビーパウダーも高くないので気軽に購入出来ます。なにより、本当に缶のふちギリギリまでたっぷり入っているので驚きます。私は顔と冬場は手にも使っていますが、それでもあまり減りません。

大だと使い切るのに半年以上は掛かったかと思います。効果もお値段も言うことなしです。

夜のスキンケアはもちろん、朝化粧する前にもつけてから下地を塗ります。そのおかげか、最近は化粧品による肌トラブルが少なくなったように感じます。今では手放せない必需品です。ニベアの青缶、本当にオススメです。